紅葉と、RAW現像初挑戦
すぐ近くのいつもの山道へ行ってみました。少しですが、紅葉がありました。


e0156744_2192527.jpg


e0156744_2193253.jpg



今回、jpeg(Large Fine)&RAWで撮って、RAW現像に挑戦してみました。
E-620に付属してついてきた、OLYMPUS Master2というソフトを使いました。
まだ完全に把握はしていませんが、カメラの設定とほぼ同じ内容で色や露出などを動かすことができます。
アートフィルターをかけることもできます。


まだまだ試行錯誤で、オッケーと思ってjpeg変換してから見てみると、
あれ?濃すぎた、明るすぎた・・・などなど思うこともありますが、
明らかに、jpegで撮ったものより、色などをある程度好きなようにできました。
こうやって、色を探していくのもいいものかなぁと、初めて感じました。
逆を返せば、この設定をカメラに記憶させて撮れば、少しは変わってくるのかな?とも思いました。



1枚目は、ちょっと明るく&赤くなったかなと思いますが、RAWデータは残っているので、やり直しは可能。
でも、jpegとRAW双方で撮影するので、たくさん撮る場合はCFカードの容量が心配かも・・・・・・・。



                              (OLYMPUS E-620/ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 RAW現像)
[PR]
by satsuki-ami | 2009-12-04 21:18 | 花・植物
<< 上野にて コロボックル物語シリーズ >>