LX3ファームアップ
先日、不具合で停止していたLX3のファームアップ、ファイルのダウンロードが始まりました。
さっそくインストール。
追加機能はこちらから見ることができます。http://panasonic.jp/dc/lx3/


e0156744_2205558.jpg
アスペクト比1:1モードの搭載は、本当に嬉しいです^^
構図の撮り方もよく分からないながらも、GRDⅡに入っているスクエアモードがうらやましいなぁと思ってました。


被写体は、お気に入りの万年筆とボールペンです。
万年筆の方は、実はほとんど使っていないんですが、
もう10年以上前に買ったPARKER Duofold Internationalシリーズの1本です。
実はペン先が少し太すぎて、年賀状の宛名書きくらいしか使えないんですが、
数年前に、替えのペン先が1~2万かかると言われ(実はこのシリーズ、ペン先に18金が使われてるんです><)、
泣く泣くそのままになっている一品(私にとっては逸品)。
しかも年賀状の宛名も、パソコン印刷にお任せ状態。
宝の持ち腐れとは、まさにこういうことかもしれません・・・。

ボールペンの方は、・・・・・とある記念にいただいたもの。
細いボディながらも、なかなか書きやすいんです。
もったいぶってあまり使ってなかったりしますが、これも実は15年以上前の一品です。






シーンモード“ハイダイナミックモード”追加搭載。屋内で撮ってみました。


なんと、シーンモードにも追加がありました。しかも内訳が3種類あったりします・・・。
こんな大々的なアップデート、ありなんでしょうか?(笑)

万年筆とボールペンですが、ちょっと撮ってみました。
※ボールペンの方ですが、一部、モザイクでちょっとした名前を消してあります。


e0156744_22323653.jpg



これは
おまかせiAモードで
撮ったものです。

見直すと、
やはりこれが一番
実物に近い色合いです。







e0156744_2234162.jpg



ハイダイナミックモード
スタンダード


何となく、色合いは
淡い感じがします。
が、たぶん屋内で
撮ったからかも。






e0156744_22353862.jpg

ハイダイナミックモード
アート


すでに入っている
ダイナミックや
バイブラントと
比べてはいませんが、
そんな感じでしょうか。
コントラストと色を
強調しているそうです。




e0156744_22364524.jpg




ハイダイナミックモード
白黒


なんと、モノクロも
あるんです。






撮り比べをするには、被写体にムリがあったとは思います^^;
ビーズモチーフの方がカラフルでよかったかも・・・。

物撮りでも使い道はあるかもしれませんが、
ファームアップ紹介ページに載っている写真のように、屋外で撮るのもいいかもしれません。


そして、今さらながら、LX3のおまかせiAは見やすいナチュラルな色合いだな~と、改めて感じました。
[PR]
by satsuki-ami | 2009-10-21 22:49 | 雑貨・本・音楽
<< カメラを地面に 壊れたロボット・・・に見える? >>