LUMIX DMC-LX3について
e0156744_11155282.jpg
このブログのほとんどの写真を撮ってくれているカメラ、Panasonic LUMIX DMC-LX3です。
2008.10.29、市内某量販店で購入しました。
ですが、これを買う数日前まで、この機種の存在を知りませんでした(笑)





e0156744_1119873.jpg

以前も書きましたが(こちらです)、久しぶりにデジカメを買い替えようと言うことで買ったのが、Canon IXY 2000IS。
決め手は、コンパクトさと画素数でした。相方の助言で、当時迷った機種が、同じCanonのPowerShot G9。
描写力はこちらが上ということでしたが、なんせデカイ・・・これが諦めた一番の理由です(笑)
今思えば、この時G9を買っていたら、LX3を買っていたかどうか・・・わからないですね。

それまでは、本当に写真に興味がなくて。と言うより、「何が楽しいのかな?」なんて失礼なことを考えていました^^;
その後、相方がネットショッピングで、RICOH GR DigitalⅡの購入ボタンをポチッと(笑)
と言っても、彼もカメラに詳しいわけではないんですが、マニアック度の高いところが気になっていたようです。
で、それぞれのカメラを持って出かけていたんですが・・・。

GRDⅡの描写力にびっくりしたのは事実で、画素数は2000ISの方が上なのに、
そんなのは関係ない、画素数が高い=きれいな写真 ではないと分かったのはこの頃。
そして言い出したのが、「もっといい写真が撮れるカメラがほしいよ~」。
なんてわがままなんでしょう、私って(;^_^A アセアセ

ちょうど、RICOHでR10やGX200が出ていて、でもそれじゃリコーカメラが2台になるからどうなんだ?という感じだったんですが、
そこで出た相方の一言。
「パナにいいのがあるんだけどな~」。
あ、もちろん助言の中で一番言われたのは「もったいないからやめなさい」でしたけどね(笑)

は?パナですか???と言うのが第一印象。
(と言いつつ、妹にはPanasonicのエントリーモデルのデジカメを買ってあげた姉なんですが。)

もちろん、興味があったのがLX3。おそらく、1/1.63型CCDとF2.0の明るいレンズという点だと思います。
実際見てみると、多少大きいですがデザインはシンプルで、カメラっぽいカメラという印象。
少なくとも、以前迷ったG9よりも受け入れやすい大きさとデザインでした。
「買ってもいいなら買っちゃえ~」という、わりと安易な感じで購入決定。
しかし、こんなにハマるとは自分でも想像できませんでした。

e0156744_12102194.jpg

e0156744_12103024.jpg

ボタンも右側に集中していて、親指で動かしやすい位置にあるので、操作性はいいと思います。使いやすく感じます。
画素数は1010万画素ですが、画素数優先ではなく機器内のいろんなバランスをとることで、
画質向上をめざしたモデルとのことです。
確かに、2000ISよりもいい写真が撮れます。マクロ1cmまで寄れるのも魅力です。
それと、色合いがすごくきれいなんです。きつくもなく、かと言ってふわっとした感じもなく。

買ってよかったな~と、しみじみ思っています。
ただし、一点だけ後悔している点があります。・・・・・・・どうせならシルバーが欲しかったという単純なところですが^^;


これをバネに、いつかデジイチを・・・と思っています。
すでに気になる機種はいくつかありますが、果たしてレンズ交換などの意味合いが理解できるかどうか。
(マクロレンズとか、遠距離を撮るものとか、あまりまだ分かっていないので)
それ以前に、買えるかどうか、いや、買っていいかどうか・・・。ダメだろうなぁ(笑)

写真は全てGRDⅡ、好きなスクエアモードで撮りました。しかし・・・GRDⅡの扱いになかなか慣れません><



《追記》
母もその昔、若い頃にカメラにハマったことがあるそうです。お金もけっこうかかったと。
その遺伝子を継いでるとしたら、私はどうなるんでしょうか(笑)


《追記その2》
もしかしたら・・・「デジイチ買いました~」になるかもしれません♪
自分の中では、ほぼ決めましたが、いろいろな細かい点が気になるところもあるので熟慮中。
安い買い物じゃないですし・・・う~ん。レンズって、なんであんなに高いんでしょうか(>_<;)
[PR]
by satsuki-ami | 2009-07-18 12:24 | カメラ・レンズ
<< OLYMPUS E-620を買... バナナとクリームチーズのタルト >>